So-net無料ブログ作成

ディナゲスト。 [病気のこと]

先週、紹介状を持って初めて大学病院へ行きました。[病院]
予約してあったので、それほど待たずに診てもらえました。
さちぼんの中で、手術する覚悟はできてましたが、医師はMRIの画像を見つつ、
「そんな簡単にオペするって言わないで・・・リスクあるんだから」と、渋ってました。
内診もして、癒着の度合いをみたり、まだ怪しい嚢腫があるのでCTを後日撮らなければならなかったり、血液検査したり・・・
具体的な治療の方向性は初回ではわかりませんでした。
「生理が辛いって言うなら、止めなくちゃね」と、閉経を起こすような薬ディナゲストを処方されました。

ピルの副作用に参っていたので、注射のタイプよりはディナゲストの方が副作用は少ないらしいけど・・・生理が始まってから飲むのでまだ飲んでません。
ほんとはとても怖いです。[爆弾]
ホルモン剤というのは自分が自分でなくなるような感じになるからです。(私の場合)

リュープリンという注射にしても、ディナゲストにしてもひと月1万円ほどする高いお薬です。
医師がジェネリックがあるからと、勧めてくれました。
処方箋でジェノゲスト(ネーミングがかぶってる!)を入手したら半額ほどで助かりました。
ここ最近、検査やお薬代で医療費がかなりかかっています。
パートもできていないのに、辛い。。。。[もうやだ~(悲しい顔)]

「さちぼんさんは、オペして悪いものを取れば治ると思っているでしょう?そんな簡単なものじゃないんです。内膜症は取りこぼしたりしたらまた再発しますし、腸と癒着があったらはがすのが大変なんですよ。穴が開いたりもして、下手をしたら人工肛門にもなる」と。

ふむ。[たらーっ(汗)]

なんかますます暗い気持ちになってきた。[たらーっ(汗)]

泣きたいくらい。[もうやだ~(悲しい顔)]

なんでこんな病気になっちゃったんだろう。。。。

家にいると、どよーんと暗い気分になって、なんだかお腹も痛くなる気がして、そんな時は夕方からウォーキングに出ます。[足]
1年生の娘を連れて行く時もあれば、一人でせっせと歩きます。外の景色は少しだけ私のどんよりした気分を和らげてくれます。体力もつきますしね!
IMG_1568.jpg
かわいいお花があったら写真を撮ったりして、癒されます。

心と体は繋がっているように思います。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0